クレープリー・アルション

クレープがおいしいアルションへ。

 

f:id:tomo_om:20190930221752j:plain

 

かわいい建物。

階段が急なので祖母を連れてこられないのが残念。

内装もクラシカルで好き。

 

予約は食事のみのためランチセットを注文。

 

 

f:id:tomo_om:20190930221759j:plain

 

前菜とスープ。

 

 

f:id:tomo_om:20190930221804j:plain

 

食事のガレットは3人で3種類にしてシェア。

ブルトンヌはエビ、ホウレンソウ、サーモンで

予想通りのおいしさ。

 

 

f:id:tomo_om:20190930221813j:plain

 

タタはタラモサラダとアボカド。 

 

 

f:id:tomo_om:20190930221818j:plain

 

ノルマンディー。

チーズ、ハチミツリンゴ、ソーセージ、ジャガイモという

未知の組み合わせ。

甘いしょっぱいの不思議なおいしさ。

 

 

 

f:id:tomo_om:20190930221822j:plain

 

バースデイクーポンを使ったのでデザートのサービス。

食前 にはリンゴジュースも。

 

 

f:id:tomo_om:20190930221831j:plain

 

季節のクレープはモンブラン

アルションのモンブランは以前も食べたことがあったけれど

このクレープの方がさらにおいしいかも。

中にはメレンゲとアイスクリーム。

 

あと添えで桜風味のクリームを添えてくれる。

 

 

f:id:tomo_om:20190930221827j:plain

 

スイートポテトのオムレット風。

イモケンピ(と言っていいのかわからないけれど)

が載っているのがおもしろい。

 

ドリンクはアルション・ブルーを。

着香茶はあまり選ばないけれど、ここのはどれもおいしい。

マリアージュ・フレールマルコポーロを思い出す

ベリー系のフレーバードティー

 

 

 

まだ食べてみたいメニューがたくさんあるので

しばらく通いたいな。