舞台:宝塚大劇場/A Fairy Tale -青い薔薇の精-/シャルム!/HEIDI/福進堂 総本店/Est Royal

久しぶりに宝塚へ。

 

f:id:tomo_om:20191013165033j:plain

 

ペットボトルを購入するときは

午後の紅茶おいしい無糖ばかり飲んでいる。

 

 

f:id:tomo_om:20191013165036j:plain

 

久しぶりの大劇場。

 

青い薔薇の精は産業革命時のイギリスの話。

プラントハンターが出てくるの。

博物趣味が流行った時代でもあるので興味深い。

 

ホームズを思わせる探偵も出てくる。

しかも彼はチャールズ・ディケンズの親戚らしい。

 

宝塚ならではの非現実感と美を味わえる公演だった。

 

 

 

f:id:tomo_om:20191013165042j:plain

 

シャルムは、かわいい魔法使いが出てきたな

ショーは楽しいなと思っていたら終わっていた。

 

  

f:id:tomo_om:20191013190542j:image

 

大劇場の楽しみといえばハイジのアルハンブラ

花組はストロベリー。

チョコレートの生地にあまずっぱいストロベリークリームがマッチ。

雪組以外は制覇。

 


f:id:tomo_om:20191013190538j:image

 

お土産に人形焼を購入。

レトロなパッケージ。

10個入りの袋は2階の売店にしか売っていない。

 


f:id:tomo_om:20191013190546j:image

 

出来立てだったのでつまみ食い。

あたたかく、柔らかいけれどしっかりした生地と

中のこしあんがよく合う。

以前食べたカスタードクリームもおいしかった。

 

帰宅したら硬くせんべいのようになるけれど

それはそれでおいしい。

 

 

f:id:tomo_om:20191013165046j:plain

 

宝塚阪急でエスト・ローヤルを発見。

シュークリームが大好きだけれど今回はシュー・シュルプリーズに。

アーモンドが香ばしく、チョコレートは甘さ控え目のビター。

常設のようなので、通わないと。